ゆめみるあんぽがき日記 2006年以降分 2005年までの分はこちら

こっちも見てね→ゆんゆらんど(本の紹介) ←気に入ったら押してね

  見出し 映画「アンの結婚」をみて

映画 2008/7/23,1:37:41


管理用
ID
PW
全ての記事(424)
2012年(1)
2010年(42)
2009年(68)
2008年(49)
2007年(101)
2006年(163)

映画(9)
鳥(60)
グルメ(63)
おやつ(44)
その他(138)
ドラマ(6)
折り紙(1)
歴史関係(29)
花・植物(32)
料理(11)
旅行(13)
読書(10)
空(8)

映画「アンの結婚」をみて

映画「幸せのレシピ」をみて

映画「ミス・ポター」をみて

映画「プリティ・ウーマン」

クレヨンしんちゃん 雲国斎の野望

急に欲しくなったもの 12/10

映画「南極物語」をみて 3/19

映画「博士の愛した数式」をみて 1/29

映画「THE有頂天ホテル」をみて 1/17



映画の赤毛のアンの3部作、「赤毛のアン」「アンの青春」「アンの結婚」のDVDBOXを買っちゃいました♪

「赤毛のアン」と「アンの青春」はビデオを持っていたのですが、「アンの結婚」はみたことがなかったので、気になっており、このさいだから、と思い切って買っちゃったわけです。

さて、「アンの結婚」(以下、ネタバレ注意)、感想としては、ちょっとがっかりでした。

アンシリーズは、プリンス・エドワード島の美しい自然が最大の魅力だと思うのですが、「アンの結婚」に美しい風景描写はほとんどありません。
ほとんどが、戦争。
殺伐として、「こんなの、アンじゃなーい」って、見ながら言っちゃいました。

あと、アン役の女優さんが老けてて悲しかったな。少し太ってたし。

グリーンゲイブルスが荒れ果てて、マリラおばさんもリンドおばさんももういない・・・というのが、「ああ、あんぽがきの大好きなアンは終わったんだな」と思いました。

でも、ラストは、よかったです。涙がでました。
グリーンゲイブルスのアンが帰ってきた・・・と思わせる終わりでした。

この映画は、原作とは異なる、オリジナルストーリーだそうです。
あんぽがきは、原作どおりの映画がみたかったような気がします。


コメント( 2 )




479539

トップに戻る