ゆめみるあんぽがき日記 2006年以降分 2005年までの分はこちら

こっちも見てね→ゆんゆらんど(本の紹介) ←気に入ったら押してね

  見出し スタートレック・ボイジャー

ドラマ 2008/6/22,10:56:12


管理用
ID
PW
全ての記事(424)
2012年(1)
2010年(42)
2009年(68)
2008年(49)
2007年(101)
2006年(163)

映画(9)
鳥(60)
グルメ(63)
おやつ(44)
その他(138)
ドラマ(6)
折り紙(1)
歴史関係(29)
花・植物(32)
料理(11)
旅行(13)
読書(10)
空(8)

スタートレック・ボイジャー

デスパレートな妻たち

武士は大変 

いよいよですね 3/5

仲間由紀恵さん 12/2

純情きらり 7/3


昨夜、とうとう、ずーっと夫と見続けていたDVD、「スタートレック・ボイジャー」の最終回を見ました。

スタートレックシリーズは、アメリカの人気SFドラマですが、「スタートレック・ネクスト・ジェネレーション」、「ディープ・スペース・ナイン」に続いて、これで3作も見てしまいました。

ボイジャーの最終回、期待以上のできで、満足度高いです。
こんなに長い話、どうやって落とし前をつけるのかな、と、他の2作を見ていたときも思いましたが、ちゃんときれいにまとめるものですね。すごいわー。

ボイジャーは、途中から登場してきたセブン・オブ・ナインという女性の登場で、かなり面白くなりました。

セブン・オブ・ナイン役のジェリ・ライアンという女優さん、私も夫も大好きになって、私は、彼女が出演しているという映画、「恋は邪魔者」(レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガー主演)のDVDまで買ってしまいました。
すごいスタイルのきれいな女優さんですよね。

(以下、ネタバレ注意)


ボイジャーの最終回に話を戻しますが、導入部分から、あっというまにストーリーにひきこまれちゃいます。
ボイジャーの最終回は、ボイジャーの地球への帰還だろうということは予想がついていたのですが、どうやって、地球に帰ってくるのか。

いきなり帰還した10年後からストーリーは始まり、やがて明らかになる驚くべき未来。

「えっ!あの人死んじゃったの!?」と、びっくりの連続。

決して大団円とはいえない未来を変えるために、未来のジェンウェイ艦長は、すごいことをやりまくります。

最終回は45分×2の時間枠ですが、その時間内にボーグ・クイーンとの対決や、セブン・オブ・ナインとチャコティ副長との恋愛、それからベラナの出産など、もりだくさんなディテールがきれいに入ってます。

ただね、夫とも言ってたんですが、セブン・オブ・ナインとチャコティという組合わせは、残念だなーと。

チャコティは、やっぱり、ジェンウェイ艦長とくっついてほしかった。

今夜からは、ずっと見ないでためていたボイジャーのメイキングを見たいと思います。楽しみ♪

コメント( 2 )




502117

トップに戻る