ゆめみるあんぽがき日記 2006年以降分 2005年までの分はこちら

こっちも見てね→ゆんゆらんど(本の紹介) ←気に入ったら押してね

  見出し 吉乃 11/4

歴史関係 2006/11/4,8:15:46


管理用
ID
PW
全ての記事(424)
2012年(1)
2010年(42)
2009年(68)
2008年(49)
2007年(101)
2006年(163)

映画(9)
鳥(60)
グルメ(63)
おやつ(44)
その他(138)
ドラマ(6)
折り紙(1)
歴史関係(29)
花・植物(32)
料理(11)
旅行(13)
読書(10)
空(8)

海のエジプト展

いざ、鎌倉

人をのろわば・・・

ハッピーバースデー♪ 3/31

きなこ・・・好きだったのに 3/10

寿桂尼 2/15

藤原道長 1/27

ボロブドゥール 1/20

北条時宗 1/19

マリー・アントワネット 1/13

謎の多い人 1/5

大伴坂上郎女 12/18

樋口一葉 12/3

額田王 12/1

おままごと? 11/25

北条時政 11/24

有間皇子 11/19

静御前 11/19

吉乃 11/4

大姫 10/29

お江与の方 10/27

氷高皇女 10/25

赤橋登子 10/22

竹御所 10/19

上杉謙信 10/18

藤原道綱母 10/16

間人皇女 10/15

徳川昭武 10/13

持統天皇 10/12


吉乃(きつの)。

織田信長の側室。

ドラマの中には、信長が特に彼女を寵愛したというような表現をしたものもあったけど、本当のところはどうだったのかしら?

信長の正室である濃姫(のうひめ)は、子供がいなかったというし、子供を産まない女性は、あまり記録が残らないので、濃姫も、その生涯はやはりわからない部分が多いのよね。

ドラマや小説では、よく本能寺の変の時に、信長と共に死んでたりするけど、それも創作かもしれないんですって。いつ亡くなったのかもよくわからない。

話がずれてしまったけど、吉乃は濃姫とは違って、信長との間に3人もの子をもうけたの。

だから、信長の寵愛の深い時期があったのは事実でしょうね。

彼女は、信長の側室になる前に一度結婚してたんだけど、夫と死別してしまい、その後、信長の見初められたらしい。

信長の女性の好みって、癒し系だと思う。(秀吉はブランド志向だと思うわ)

吉乃も身分の高い女性ではないけど、きっと心栄えの優れた美しい人だったんじゃないかな。

信長の側室には、他にもお鍋の方という人がいるけど、この人も結婚経験ありだったの。

信長って、人妻が好きだったのかしら。

吉乃は、29歳で亡くなったとも39歳で亡くなったとも言われてるけど、いずれにしろ早い死だわね。

信長の非業の死を見ないですんで、よかったのかな。


コメント( 0 )


508328

トップに戻る