ゆめみるあんぽがき日記 2006年以降分 2005年までの分はこちら

こっちも見てね→ゆんゆらんど(本の紹介) ←気に入ったら押してね

  見出し 樋口一葉 12/3

歴史関係 2006/12/3,3:54:24


管理用
ID
PW
全ての記事(424)
2012年(1)
2010年(42)
2009年(68)
2008年(49)
2007年(101)
2006年(163)

映画(9)
鳥(60)
グルメ(63)
おやつ(44)
その他(138)
ドラマ(6)
折り紙(1)
歴史関係(29)
花・植物(32)
料理(11)
旅行(13)
読書(10)
空(8)

海のエジプト展

いざ、鎌倉

人をのろわば・・・

ハッピーバースデー♪ 3/31

きなこ・・・好きだったのに 3/10

寿桂尼 2/15

藤原道長 1/27

ボロブドゥール 1/20

北条時宗 1/19

マリー・アントワネット 1/13

謎の多い人 1/5

大伴坂上郎女 12/18

樋口一葉 12/3

額田王 12/1

おままごと? 11/25

北条時政 11/24

有間皇子 11/19

静御前 11/19

吉乃 11/4

大姫 10/29

お江与の方 10/27

氷高皇女 10/25

赤橋登子 10/22

竹御所 10/19

上杉謙信 10/18

藤原道綱母 10/16

間人皇女 10/15

徳川昭武 10/13

持統天皇 10/12




樋口一葉(ひぐち いちよう)。

明治時代の小説家。五千円札のあの人です。

樋口さんの身長、推定140センチ代前半ということがわかったそうです。

写真や肖像画をもとに数値を出したらしいですけど。

明治時代の人間て、ちっちゃいんですねー。

やっぱり食べ物なのかな。最近の若い子(う、年がバレる)は、背が高いし、足も長いですもんね。

樋口さんの作品は、あんぽがきは読んだことないんですけど、「たけくらべ」や「十三夜」は、タイトルだけ知ってます。

樋口さん、小説を半井桃水(なからい とうすい)に師事したのですが、世間に二人の仲を噂され、距離をおいたらしいです。

そして、25歳で結核のため亡くなります。

作家人生は2年もなかったそうです。信じられませんよね。

昔、大原麗子さんが樋口さん役を演じたドラマを見ました。

たしか、桃水先生は石坂浩二だったような・・・。

樋口さんの、はかない恋は、まるでそれこそが小説のようで。

佳人薄命とは、彼女のことを言うんだろうな。


コメント( 0 )


540765

トップに戻る