ゆめみるあんぽがき日記 2006年以降分 2005年までの分はこちら

こっちも見てね→ゆんゆらんど(本の紹介) ←気に入ったら押してね

  見出し 「ぬしさまへ」を読んで  11/2

読書 2010/11/3,0:36:11


管理用
ID
PW
全ての記事(424)
2012年(1)
2010年(42)
2009年(68)
2008年(49)
2007年(101)
2006年(163)

映画(9)
鳥(60)
グルメ(63)
おやつ(44)
その他(138)
ドラマ(6)
折り紙(1)
歴史関係(29)
花・植物(32)
料理(11)
旅行(13)
読書(10)
空(8)

メロンパンラスク  11/8

うなこちゃん  11/4

「ぬしさまへ」を読んで  11/2

栗あんが秋の味  10/30

ハートのドーナツ

ベルーガ、頭いい!(勝浦旅行2)  10/26

ブルーベリーヒル勝浦(勝浦旅行1)  10/25

ディズニーハロウィン  10/19

「アルクマ」さんというらしいです  10/17

「しゃばけ」を読んで  10/15

スープスパゲティ  10/14

きれいなイワシ雲  10/13

いい天気♪  10/11

おすましウサギ  10/10

レンジでホッと  10/9

ペネロペカレンダー

昼ごはん・・・チャーハン

手作りナポリタン

「僕僕先生」を読んで

秋スイーツ

久しぶりに・・・

栗おはぎ

草津への旅  その3

草津への旅  その2

草津への旅  その1

観葉植物

らんぼるぎーに?

スヌーピーのクレープ屋さん

海水浴に行きました

ラテアート

夜の動物園

ベーグル屋さん

ちょっと早かった・・・

ウスユキバト

今日の昼ごはん

雅びな気分を・・・

らーめん むつみ屋

桜の季節が・・・

鯛めし ちどり

寅年です

去年の富士山ですが

カピバラさん



「ぬしさまへ」(畠中恵 著/新潮文庫)を読みました。

これは、「しゃばけ」という作品の続編です。

「しゃばけ」がなかなか面白い作品だったので、2作目も読んでしまいました。

「ぬしさまへ」は、「しゃばけ」のような長編作品ではなく、何作かの短編からなる短編集で、とても読みやすく、また面白かったです。

1作目の「しゃばけ」では語りきれなかった、キャラクターの深みなど、とてもよく描かれていてよかった。

実はもう、「しゃばけ」の3作目である「ねこのばば」を途中まで読んでます。

なんか、知らない間にはまってますね(笑)

さて、「ぬしさまへ」の中で一番気に入った作品は、「空のビードロ」という話。

これは、この「しゃばけ」シリーズの主人公こと「若だんな」の兄、松之助を主人公にした物語で、それまで、名前しか出てこなかった、この松之助の人となりが、いきなりクローズアップされます。

こんなふうに、若だんな以外のキャラクターを主人公にした物語をのせることで、ますます全体に厚みが出てくるわけです。

この先、どんな展開が待ってるのかわからないけど、先が楽しみ♪


コメント( 6 )








540644

トップに戻る