ゆんゆのオススメ本の世界


←気に入ったら押してね

  見出し   東京のカサノバ
 

漫画 2006/1/13,10:50:37

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


管理用
ID
PW
くりちゃんとピーとナーとツー

いただきますあそび

天使のツラノカワ

動物のお医者さん

サバス・カフェ

予知夢

探偵ガリレオ

奇譚草子

博士の愛した数式

整形美女

時雨のあと

あなたには帰る家がある 

明日の王様

東京のカサノバ

海の天辺

ノエル

豚が飛んだら

百鬼夜行抄

すべての雲は銀の・・・

ダーリンは外国人

シュガーレス・ラヴ




大好きな人が、恋愛感情を抱いてはいけない人だったら?
血のつながりは、絶対の愛を約束するものなのでしょうか?
では、血のつながりがなければ、肉親の愛はありえない?

高校生の多美子(たみこ)は、大のお兄さん子。
お兄さんの暁(あきら)のことが、好きで好きでたまりません。

暁は、すごく魅力的なお兄さんで、女性にすごくもてます。

でも、いくらヤキモチを焼いても、多美子は妹。
兄の暁が他の女性と恋愛するのを、止める権利はありません。

妹ゆえに、誰よりも暁の近くにいられるのに、一生、女として見られることはないのです。

ところが、ある日、偶然、その大好きな暁と、実の兄妹ではないことを知ってしまいます。

くらもちさんの描く男性(暁)、相変わらず、すごくカッコイイです。
こんなお兄さんがいたら、妹は不幸です。
絶対彼氏、できませんもん。

あと、おばあちゃん。
すごく面白い個性的なおばあちゃんなんですが、暁と多美子の理解者でもあります。

兄への独占欲から、恋心へと変わっていく多美子の恋の行方はどうなるのでしょうか。

19478