ゆんゆのオススメ本の世界


←気に入ったら押してね

  見出し   あなたには帰る家がある 
 

その他 2006/1/22,0:46:14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


管理用
ID
PW
くりちゃんとピーとナーとツー

いただきますあそび

天使のツラノカワ

動物のお医者さん

サバス・カフェ

予知夢

探偵ガリレオ

奇譚草子

博士の愛した数式

整形美女

時雨のあと

あなたには帰る家がある 

明日の王様

東京のカサノバ

海の天辺

ノエル

豚が飛んだら

百鬼夜行抄

すべての雲は銀の・・・

ダーリンは外国人

シュガーレス・ラヴ




幸せって何なんだろう・・・。
そう考えさせられる作品です。

人は、自分の幸せに疑問を覚えた瞬間、不幸になるようです。

この作品には、2組の家族が登場します。
佐藤秀明と真弓。
茄子田太郎と綾子。

2組の夫婦は、とても対象的です。
秀明は女性に人気がある、優しそうな好男子。
しかし、茄子田太郎は、小太りな脂ぎった男で、しかも性格も自己中心的でお世辞にも好かれるタイプとは言えない男性です。
一方、妻のほうである真弓と綾子。
真弓は、家事は苦手で、専業主婦であることの憂鬱さに不満タラタラ。
しかし、綾子は、まさに良妻賢母。

そして、秀明と綾子が恋に落ちてしまいます。

二人ともそれまで、自分が不幸だとは思っていませんでした。出会ったことで、自分の今の幸せというものに疑問を抱いてしまったんですね。

人間て、悲しいくらいに貪欲な生き物ですよね。

完全な幸せなんてありえないのだとしたら、今の自分に満足するべきなのでしょうか。
それとも、今持っているものを失ってでも、前に進んでいくべきなんでしょうか。

19049