ゆんゆのオススメ本の世界


←気に入ったら押してね

  見出し   天使のツラノカワ
 

漫画 2006/11/24,1:55:56

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


管理用
ID
PW
くりちゃんとピーとナーとツー

いただきますあそび

天使のツラノカワ

動物のお医者さん

サバス・カフェ

予知夢

探偵ガリレオ

奇譚草子

博士の愛した数式

整形美女

時雨のあと

あなたには帰る家がある 

明日の王様

東京のカサノバ

海の天辺

ノエル

豚が飛んだら

百鬼夜行抄

すべての雲は銀の・・・

ダーリンは外国人

シュガーレス・ラヴ



メインの登場人物が4人で、男性2人に女性2人。

一条ゆかりさんの作品は、「有閑倶楽部」しか読んだことがないけど、似たようなグループものだなと思ったのですが、この「天使のツラノカワ」は、恋愛が入ってるぶん、ちょっとだけ大人向けかな。

しかし、主人公の女子大生「美花(みか)」以外は、みーんなお金持ちの設定。

美男美女ばかりだし、話がきれいすぎて地に足がついてない感じも。

でも、ストーリー自体は面白い。(クリスチャンと仏教徒というソースもいい)

「美花」が男2人、「龍世(りゅうせい)」と「紫生(しき)」のどちらと最終的にくっつくのかも気になるし。

登場人物4人の個性も魅力的でぶれることなくしっかりと描かれている。

最初は「美花」視点で、話が進行していくのだが、そのうち、他の登場人物の視点に飛んだりして、話に幅が出てくる。

リアルさはないけど、夢物語としては楽しめる、そんな話。

ストーリー構成はスムーズでよくまとまっており、一気に読んでしまいました。


19478