ゆんゆのオススメ本の世界


←気に入ったら押してね

  見出し   シュガーレス・ラヴ
 

その他 2005/12/30,22:30:43

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


管理用
ID
PW
くりちゃんとピーとナーとツー

いただきますあそび

天使のツラノカワ

動物のお医者さん

サバス・カフェ

予知夢

探偵ガリレオ

奇譚草子

博士の愛した数式

整形美女

時雨のあと

あなたには帰る家がある 

明日の王様

東京のカサノバ

海の天辺

ノエル

豚が飛んだら

百鬼夜行抄

すべての雲は銀の・・・

ダーリンは外国人

シュガーレス・ラヴ



面白い話の設定の短編集だと思いました。
「骨粗鬆症」、「睡眠障害」、「肥満」など、まさに現代病といえる病におかされた女性たちについての10編からなる物語です。
現代社会のストレスに生きる女性ほど、共感し、興味深く読めるのではないでしょうか。決して暗いばかりの作品だけではないです。
それとなく、ラストに明るさをもたせたりする作品もあり、いろいろなカラーがあって面白いですよ。

ストレス性の「突発性難聴」におかされた女性の話である、「いるか療法」。
この話が一番好きかな。
ストレスがテーマの物語の中、「水族館」の描写により、癒しもテーマになってる気がします。
自分の運命に強く生きていく、そして、柔軟に変貌をとげていく女性の強さを感じる、そんな作品です。
ラストも明るい光りが見えました。

逆に、こわい話だなあ、と思ったのは、「月も見ていない」。
ひどい生理痛に悩まされる女性が主人公ですが、もうその精神の異常のきたしかたが、まさに凄絶というか、なんというか・・・。
読んでて苦しくなりますね。



19049