CDでマスター やさしいクラシックギター入門

VWD−287 DVD マストテクニック25! ボイストレーニング編

ギター・アルペジオ入門ゼミ

【初めてギターを持つ人のために ◆ 送料無料 ◆】Rittor Music クラシック・ギター

ヤマハCG171Sではじめるクラシックギター入門7点セット

●神子秋沙ギターの記録

妙な成りゆきからうまれてこの方楽器に触ったことのないといういい大人がギターをはじめて、どのようになっていくかのという恥の記録です。ちゃんと続くといいのだけど。

※ここの更新情報はトップページにはでません。newマークはだいたい1〜2週間。

このところ練習も滞り、更新もできてませんが…検索エンジンからこのページへの飛んでくる方で圧倒的に多いのが「クラシックギター 初心者」とかそれに類したキーワード。
クラシックギターの初心者さんがこれほどにたくさんいるのだということが嬉しくも思い、またそれほどたくさんの似た立場にいる方が毎日のように訪れて下さるのに、リアクションをいただいたことは1度しかないことを嘆き。
僕のへっぽこな腕前ではあまり魅力はないのが原因なのかもしれませんが、同じ初心者同士、もしなんらかのシンパシーを感じたら気軽にメールなどいただけると嬉しいです。

<ーギターの画像。左が初めに使ってたYAMAHAの安物、右が664mmのラミレス。

<ー自宅の練習コーナー。パソコン机の180度反対側にあって、椅子をくるっと回すだけでいつでも触れます。
譜面台にかかっているのは、よくみえないけど「やわらかい月」の楽譜。赤ペンでいろいろ書き込んであるんだけど…見えないか。
「やわらかい月」の練習直後撮影したので、2フレットにカポタストがついてます。

神子秋沙のプロフィール

みたとおりの初心者だけど、ギターの友達ができたらうれしいな。もしよかったらメール下さいねー。

禁じられた遊び・前半の演奏(320KB) ギター歴7ヶ月目の記録←現在後半練習中〜。

このあとちょっとだけ追加で書いたブログもどきはこちら


2003.3.22 仕事は締め切り全然終わらないし、なんだかんで結局ギター教室には戻れずじまいの神子です。でも細々勝手に弾いてるんですよ。
      あいもかわらずと。
      直接演奏とは関係ないけど、ちょっとギター絡みの面白い画像がとれたのでアップしますね。←クリックで大きな画像がでます。
      雑記のほうにも書いておいたので、よかったら読んでみてください。

2002.12.16 だー!今年はまだ3回しか書いてない〜!!もう読んでる人はゼロだろうと断言!
       神子はギターを止めたのか?とか思ってた人はきっとたくさんいらっしゃるのではないかと思います。
       実はそんなことはありません。
       いろんな理由で教室には通えなくなってしまっていましたが、それでもいつか回帰することを夢見て少しずつ弾いて
       せめて指が硬直してしてまうのだけは避ける努力を続けてきた…つもりです。
       ラミレスは偉大ですね。ひょっとしたらこのギターのおかげで止めないで済んだのかもしれません。
       そして、今年一年ぐりぐり仕事してきた甲斐あって、少しだけ仕事事情が安定してきました。(でもがんばってここまで来たら大切なものがなくなってました)
       …というわけで、教室に戻る決心をしました。来年から…とか思っていましたが、もうなんか待ってられない!
       明日起きたら電話しよう!でも復学料10万円とか前いってなかったけかなぁ?それだったら無理だぁー他をあたろっと。とぼとぼ。
       戻ったらいろいろひきつった指をいじめられるんだけど…パッヘルベルのカノンのことを先生にちゃんと聞いて完成させたいと思います。
       あと「やわらかい月」の弾き語りも絶対近いうちに完成させます!
       ではまた!

2002.8.4 またまたあいてしまいました。でもその間にもちまちま弾いてるのよん。
       やっぱり教室いかないと進歩のスピードは激減しちゃうのね。でもでも仕方ないのよん、仕事がきつくてねー。
       いーの、ギターはもう一生かけてちんたら弾くつもりなんだから。死ぬまでにはもちょっとうまくなってるであろー。

       先日、ギターの弦を張り替えました。どうやってやるのかよくわからなかったんだけど、みようみまねで。
       だって、ついに弦が自然に切れるとこまでいっちゃったんだもん。びっくりしたー。
       最近の引く頻度のせいか、弦がいつまでも伸びて伸びて困ります。最近やっと落ち着いてきたかな?
       だけどギターの弦って毎度毎度少しチューニングするくらいで当然なんですよね。前のほうがおかしかった、と。
       だって1弦なんて、なんかピコピコいうようになってたもん。張り替えてからはまたとってもソフトな音になりました。

       昨日、ついに勇気をふりしぼり「やわらない月」のCDを聞きました。元々もってたCDは売り払ってしまってたので、
       今度は3曲しかはいってないのを買ってあったのですが、どうしても色々思い出してしまうので聞く気になれなくて。
       でもギターの演奏のほうはそこそこできるようになった気がしてきたので、歌をなんとかして完成までもっていきたくて
       どうしようもなくなってしまいました。歌の部分の楽譜を弾いてみて練習すればいいじゃん、って思うでしょ?
       もちろんそうしたんです。でもそれだとどうしてもギターに引きずられて歌えなくなる部分があるんです。
       音符をみて歌ってるわけではないってのが明らかですね。ど素人です、すみません。元々音符から音が聞こえてくるような
       スキルはないので、自家製生演奏カラオケになってるんです。でも音符の長い短いくらいはみてるつもり。もちろん伴奏パートとの
       関連も。それくらい当然?がくーー。

       それで聞いてみた結果は…「速い!」予想していたのより相当速かったんです。1.5倍〜2倍くらい。
       単純なアルペジオではないので、このスピードじゃ弾けん〜!!と思ったんですが、それでも無理やりCDに合わせて
       練習してたりすると、できてくるものですね。今はもうだいたい同じスピードでいけるようになりました。
       はじめたばかりのときは、初めからおわりまで10分以上かかってトロトロなんとか弾いてたことを思い起こすと感無量です。
       楽譜には2カポが指定されてますが、僕の声からして2カポだときついなぁーと思ってつけないで練習してきましたが
       CDにあわせて歌ってみるとそんなに無理ない感じなので、つけてみました。すると、なんか声色まで作ろうとかする自分が卑屈。とほほ。

       …というわけで、なんだかんだで、やっと「やわらかい月」も完成まであと少しのところまで来た感じです。
       ローフレットだけとはいえ結構指が忙しいので、歌も全部できるようになるとそこそこ悦にいって楽しめます。
       歌はまだあっちこっちごまかしごまかしなんですけどね。いや演奏も。今のスピードだと、「ぺこ」とか音を1回も出さずに…ってのは
       ちょっと無理な感じです。でもいいの。楽しめるから。

2002.2.22 わーだいぶあいてしまいました。こんなとこにこそっと書いてももう読んでる人いないかも。でもいーもん。
      自分のために書くの。
      あれから会社の仕事+2つのサイトの運営とそれに付随するプログラム+プライベートで目が回るような日が続いてきました。
      「なんとか改革」の影響ってこんなふうにでてくるんですねぇ。世の中に回ってるお金の絶対量が減ってる感じ。
      まぁそんなことはここではどうでもいいや。

      ギターはあれから教室には復帰できていませんが、自分でポロポロ弾いてちんたらちんたらと練習しています。
      時々紀伊国屋とかに楽譜探しにいくんだけど、どうも自分のスキルが中途半端らしくて、しっくりくる楽譜が見つからなくて困ります。
      弾き語りで、単調じゃないアルペジオの楽譜って普通はあんまり売ってないのね、と改めて思う次第。
      見つかるのは、じゃかじゃか弾くやつか、そうでないとクラシックばりばりのやつ。ある程度指はちまちまうごかすんだけど、
      正統クラシック系の楽譜まではいかないくらいのやつ…がいいと思うんだけど、これが半端らしくて。

      そんなわけで、教室行ってたときのクラシック教本をちょっと復習がてらやってみたら、おそるおそる先をやってみたり。
      弾き語り用の楽譜もいままで授業で弾いたやつだけじゃなくって先のも面白そうなのを勝手に弾いてます。

      最近は、ピクミン。これは楽譜を紀伊国屋でみつけたの。ギター弾き語りのところを見ると、簡単なアルペジオになってるから、
      いいかなぁーと思ってやってみると、よーくみると、同じコードでもちょこっと変えてあったりして。Bmをばしっと押さえるの、まだまだなので
      練習してます。歌は楽しいね。久々にCD買っちゃった。ヨドバシゴールドポイントで1円も使わずもらったんだけどね。
      それから、あれほど(心に)つかえていた山○だけど、1年近くあけてやってみるともう心理的なわだかまりはなくって、楽しく弾けました。
      「やわらかい月」最後に練習してからどれくらいたっただろう(おっと歌詞の雰囲気につらちゃったい)、って感じでしたが、久々に楽譜を
      みると、あれほど苦労したのが嘘のよう。楽譜をみながらでもそこそこ弾けるではありませんか。自分のスキルがあがっていたことを確認して
      ちょっと嬉しかった。何度も弾いてると、むしろ指が暇な感じで、やっぱり弾き語りである以上歌わないから手持ち無沙汰なかんじなのだー(多分)
      と思って歌おうとしたら、CDがない!…って以前はもっていたのですが、見るのがいやーなので売り払ってしまって。
      もう一度買うしかないかなぁーーでも中古でも2000円近くするのね。いやーん。メロディ弾いてみればいいじゃん!って思うかもしれませんが、
      どうも、それができなくって。耳から全体的に覚えないとどうもダメなんですよ。ごめんなさい、いくら練習しても所詮大人のお遊びです。

      あと弾いてる曲は、パッヘルベルのカノン(途中の16分音符のプリングオフ・ハンマリングが難しくて快感、この曲はちょっと思い出あるけどまぁそれはいいや)
      ゴッドファザー愛のテーマ(たまに弾き語り)、七つの子(かーらーすー♪ってやつ。結構それなりに難しい編曲なんです)、アタックナンバー1(絶叫が
      気持ちいい、「だって女の子だもん」ってところは裏声でやると受けることしばしば)、他習った弾き語り曲まんべんなく+クラシック教本。
      あ、もちろん禁じられた遊びも弾いてます。

      今度どこかの1戸建てのペンション借り切って、夜にギターを弾き語り、なんてプランを話すとあまりに事態錯誤的なことをしてみたくなりました。

      ギターはいいね。どこでも弾けるし、もっていけるし、なんせお金が全然かからない。そんでもって奥は限りなく深いしね。
      最近では絵よりは絶対好きだってはっきり思うよ。

2001.7.1 絶版となってて入手が困難になってた大滝詠一の弾き語り楽譜が遂に手に入りました!
      大好きでカラオケの十八番である「カナリア諸島にて」に挑戦してみたのですが、コードのベースがE♭である
      上に、苦手かつ嫌いな「じゃかじゃか弾き」なので、困ったなーと思ってたら、先生がCに直せばいいんだ、と
      いって直しかたを教えてくれました。じゃかじゃか♪も音がひどいので、アルペジオにしてもらいました。
      それでもなんか納得いかないコードがあるんだけど…
      なにげなく他のページも見てると、あまり有名ではないけど佳作「スピーチバルーン」がアルペジオ主体の
      弾き語りになっていたので、ちょっと弾いてみると…これはいけそうです!コードの主体がGで好みだし、
      G->Gmaj7/F#->Em->Em7/D->C->G/B->Am7->D
      というコード進行がなだらかで、安心感がありアルペジオとバランスもいい感じで歌って気持ちいいんです。
      練習してるとHちゃんが一緒に歌ってくれて、とっても幸せ♪
      とりあえず、スピーチバルーンを集中してやってみようかなーって思います。

      夏コミの原稿、会社の仕事、ちろの通院、趣味(?)のプログラム…と何かと今はやることがいっぱいすぎて
      手に負えないので、1ヶ月だけギター教室を休学にしました。念願の大滝楽譜が手に入って、これから楽しそう…
      ってところだけに悔しいです。I shall return!!!

これ以前はこちら


[ホーム | 更新情報 | プロフィール | ギャラリー || 同人活動 | リンク | メール]